ストレスを感じるテーブルを解決できるまで

3カ月のレッスンが終了した生徒さんから


「本当に終わりたくない~
ここは受講生と先生という枠を外れ

佳奈さんの考え方・スタイルが
共感できる部分が多く
完全にファンになりましたし、

個人事業主という点でも
非常に参考になりました」

と言っていただけて

本当に嬉しいです!

「この講座は
佳奈さんの愛と覚悟の詰まった
講座だと思います」

というお言葉に

胸がジーン
涙がたらーり流れました。

もったいないお言葉をいただけて
本当に嬉しい限りです。

こちらの生徒さんは
ロンドンにお住まいで

「イギリスに来ると同時に
長年働いた会社を退職したので
時間もあるし、新しいことに
チャレンジしたいと思っていました。

イギリスといえばアフタヌーンティ
かわいらしい食器に
ステキなコーディネートを
目にすることもあるし

今まで以上に友人宅に
呼ばれる機会も増えて(コロナ前)

そこでのステキなおもてなしに
感化されたこともあり

今までストレスに感じていたテーブルを
何とかしたい」

と受講を決められました。

最初は

「おもてなしのテーブルをどう作ったらよいか
分からないのはもちろん、

普段の食事でも長男から
食べもせず
食卓を見ただけで

「こんなの食べたくない」と
言われることがたびたびありました」

「せっかく作ったのに食べないなんて」
「そんなに言うならもう食べなくていい」
「せっかく作ったのに文句を言わないで~」

という思いがふつふつと湧いていましたが

「苦手な食材が入って食べたくない」というより

「見た目のテンションが上がらない」のは否定できない

自分自身も今までの食卓に
ストレスでしたから・・」
とお悩みをもっていました。

でも毎回毎回レッスンを大切にして
機会があるたびに

ご自分でもたくさん写真をとって
本当に頑張りました!

そして最後は
「長男がカレーの写真を
後ろから見ながら、
すごい見た目が変わったよねー!と
言ってました。

え?って聞きなおしました笑」

「講座中に
子供の誕生日があったので
そのコーディネートを頑張ったら
子供に喜んでもらえたり

友人を招いたガーデンパーティでも
「すごくステキー!」と言ってもらえて
何度も心の中でガッツポーズしました」

とご報告くださるほど変化がありました。

私の講座を選んでくれたのは

「ブログをフォローし続け、
こっそりと!?
読み続けていくうちに

・手持ちの食器を活用しながら
・ミニマリストとして最低限のもので
・日々の食卓が楽しくなる
・高い食器を買いそろえる必要はない
・急な来客にも手持ちのものでサクッとアレンジできる

というコンセプトを明確に打ち出していて

「私にあうコーディネート方法はこれだ!」
と徐々に確信に変わっていった感じです」

そして、講座を受けてみて
テーブルコーデや料理写真の変化を

「最初は何をどうしたらよいのか
まったくポイントが分からなかったのが

マンツーマンで
実際にコーディネートをつくったり
講座以外でも
自分でトライしたコーディネートや
普段の食事の盛り付け写真を添削いただき
細かく添削していただいたことで

次にどうすればよいのかを講座以外でも学べたことで
劇的に写真の見栄えが変わったように思います」

本当に写真の撮り方がすごく変わったし
スタイリングも上手になったし
テーブルコーデもこれを使った場合は?
ここがなんか寂しい?

そんなふうに気づけるようになりました。

そして
講座を受けて、印象に残っていることに

「佳奈さんとのやりとり全部が
楽しかったし思い出深いなあ。

・最初の食器の揃え方であたふたし
具体的にどれを選んだらよいか
何度も相談に乗ってもらったこと

・テーブルコーディネートの学びも
まだまだ序盤で上手くできない時でも

「まずは料理写真を送ってくださいね」
と言っていただき、

勇気を振り絞り恥ずかしい夕飯の写真を送っても

「美味しそう!ステキ~」と褒めてくださった上に、
具体的なアドバイスもいただけたこと
・たびたび写真添削は悪いかな、
と躊躇していたときに

「遠慮せずどんどん送ってください」
と何度も言ってくださったこと

・1回聞いたはずなのに私覚えてなくて聞いたことも
なんども丁寧に教えてくださったこと

・ちょっと自分でできるようになると
次の山が見えてきて悩むときも
励ましてもらえたこと

・チャレンジしていることを認めて
いつも応援してくださること

・いつも全力で教えてくださったことなど」

をあげてくれました。

そしてこうも言ってくれて

「こう書いても人によっては
「お金を払っているから当たり前」
と思うかもしれません

当たり前なんてことはないし
どんなことでも、お金を払ったから
いいものが提供してもらえる
と保証されているわけでは実はないですよね。

そんな経験ありませんか?

でもこの講座は
佳奈さんの愛と覚悟の詰まった
講座だと思います。

同時に受ける側も
覚悟をもって受ける必要があります(笑)

じゃないとただ受けるだけでは
自分のものにできないから・・・

でも脱落することは絶対にありません
ぴったり佳奈さんが伴走してくれます
ペースも内容も
受講生に合わせてくれますよ」

と言ってくださって
私の想いを受け止めてくださったことに感動です!

私は受講を決めた
生徒さんの夢や想いを聞くと、
絶対に力になる!って

どの生徒さんにも覚悟しているし、
生徒さんそれぞれ個性が違うし好みも違う
そしてベースも違う
だから

魅せるルールや法則を
教えて終わり!っとは
決して思わなくて

変わった!
わかった!
このスタイリングが好き!
そこまで伝えてこそのチャレンジおうちレストラン協会の
講座だと思っています。


「佳奈先生のレッスンは、
完全にマンツーマン、

自分の食器を全部把握してもらったうえで
指導してもらえるのはとても良かったです。

イギリスとロサンゼルス・モンゴルにいても
距離がビハインドじゃなく
むしろオンラインで実施することのメリットが
最大限に活かされたこの講座は、
唯一無二のものではないでしょうか」

って言ってくださるんですが、
生徒さんの好み、食器、
おもてなしスタイル…にあわせて

確実にお料理やテーブルコーデの
お悩みを解決したい人の力になれるために
全力を尽くしています!

こちらの講座を

「万人におススメできるのですが
敢えて絞るとすると

私のように
家族の食事やホームパーティでの
テーブルコーディネートに悩む方、

ストレスを抱える方には
食器選びや小物選びに
悩んでいる方におススメしたいです。

食事作りは
この先何年、何十年も続く毎日のことなので
そのストレスを抱え続けるよりも
早く学んで実践して良くなっていって
自分も家族も楽しい時間が
増えればいいですよね。

ネット検索であちこち
テーブルコーディネートの情報は
落ちていると思います。

無料で見れるものも多いので、
そこから自分のものにできる人もいると思いますが、
時間もかかるし、労力もかかります。

その点、この講座では

・短期間で集中して全体像をマンツーマンで学べる、
・しかも余分な高い食器の購入は必要なく
普段からパーティまで使いまわせる最低限の持ち物で
最大限の活用を引き出せる

ので私はおススメします!

佳奈先生が長年いろんなところで学び、
たくさんの経験と
ノウハウが凝縮されてます。

自力で探して積み上げるよりは
講座受講がよっぽど近道!

受講料に躊躇する方もいると思います。

でもこれから何十年と続く
食事の場面を向上させると思えば
受講料を一日あたりで割っていけば
本当に微々たるコスト

でも考え方は人それぞれだけれど
ご自身が何に重きを置きたいかを
考えたうえで気になる方は
ぜひチャレンジされるといいと思います。

佳奈先生が、
必ず最後まで伴走してくださいますよ」

と言ってくださいました。

最後の感想に

「本当に終わりたくない~
ここは受講生と先生という枠を外れ
佳奈さんの考え方・スタイルが
共感できる部分が多く
完全にファンになりましたし、
個人事業主という点でも
非常に参考になりました。

また友達感覚で
接していただいたところも
とても嬉しかったですし、

駐在の苦労も共有できるところが
とてもありがたかったです

いつかまたお会いできると思います」

出会ってくださって
本当にありがとうございました!

そしてこれからもこのご縁を
大事にさせてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。