タッパーからの脱却!テーブルを楽しめるまで

こちらは生徒様の変化をご紹介しますね^^


受講前は
「テーブルコーディネートはしたことがなく、
料理写真を撮ることもあまりなく、撮るとしても技術の差が出にくい真上からの写真ばかり。」


「写真もおもてなしも、とにかく自信がなかったです。
普段のご飯は育児に疲れて冷凍食品のオンパレード、タッパーから直接ご飯を食べる、
というようなことをやっていましたが、
食育の観点からもこれは良くないなと思っていました」

とのこと。

わかる!わかる!


育児との両立大変だよね💦

自分1人だと適当になっちゃうけど、
子供のことを考えるとなんとかしようと頑張っちゃうんだよね!
私もそうだったわ。




生徒さんは
「子どもが2歳になり、それまでよりは少し育児が楽になって、
仕事と育児の他に夢中になれるものが欲しいなと思っていました。
おもてなし上手になって、友人を気軽に招きたい気持ちもありました。
そんな時にかな先生のブログを拝見しました。」

と受講をきめてくれたの!



講座を受けた変化に

「かなレシピで作ったお料理は
どれも簡単なのに美味しく、おもてなしに自信がつきました!

そして友人からテーブルの写真を撮ってもらえるって

とても嬉しいなと感じました。


自分でも、ほぼ真上からのみだった料理写真は、
いろいろな角度から撮るのが楽しくなりました。」

image

ってイェーイ!

こちら生徒様に好評のとうもろこしのムース

image


私も反省点がある滝汗

テーブルやおもてなしでも、
うわー!ポーンすごいって写真を
撮ってくれると
ほんと嬉しいんですよね♡


レッスンで印象に残っていることに

「テーブルコーディネートの実践の時間が
ワクワクして楽しかったです!

私の中での大きな変化は、

普段から
どんな器に盛るのが一番美味しそうに見えるか?

と考えるようになったことです。


息子が「どれから食べよっかなー?」と、
喜んでくれた時はとても嬉しかったです。」

やったー!

子供の反応って素直で正直だから
本当にわかるよね!

この講座を

「初めてテーブルコーディネートを習われる方はもちろん、

経験者の方も、


かな先生のような面白い先生には出会ったことがないのでは?


というくらいユニークで、


何より高い技術をお持ちの先生ですので、


皆さまにおすすめしたいです。」

って言ってくださった!


うれしー!うれしー!


確かに私は 素敵なテーブルコーデを作って、
ゲストを喜ばせたいけれど、
うまくいかず、うーん、うーんって長年悩みながら、

ミニマリストでも叶う
テーブルコーデが作れるようになるために
見出したルールやコツだから
ユニークなのです!




でもちゃんとその知識が皆様のテーブルやお料理を
より美味しく素敵に魅せるテーブルマジックに役立っているからね!


最後に

「楽しい学びの時間をありがとうございました。

育児とは別の脳みそを使った気がして、リフレッシュができました。

テーブルコーデを初めた当初息子が、「何だこれ?」と言わんばかりに

テーブルの上の飾りを持っていってしまっていたのですが、

2歳半になった今では「パーティー?」と笑顔でテーブルに寄ってくるようになりました。

知りたいことをひとつひとつ細かく丁寧に教えていただいたこと、感謝しております。

本当にありがとうございました。」


私は、お料理が苦手でも、
たくさんの食器がなくても
生徒さんの目の前の大切な人を
喜ばせられるように

テーブルからハッピーを
届けられるように
全力でサポートしたい!



いつも書いているけれど私にはセンスがない
なんて諦めないで!滝汗ドキドキ



そんな方でも
テーブルからハッピーは生み出せるから!
そのためにこの講座を立ち上げたから!

あなたにもテーブルからハッピーを生み出せるからね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。