おもてなしをするときにグラスは必須。
基本で揃えるべきアイテムの一つです。

テーブルコーディネート本を見ると

  • 赤ワイングラス
  • 白ワイングラス
  • シャンパングラス
  • お水用グラス

の並べ方が書いてありますよね。

そんなに全種類を
揃える必要があるの?
これは大変だ……と
感じるかもしれませんし、

私は飲まないのに
これ全部必要?
と疑問に思うかもしれませんので

私のリアルなおもてなしを通しての
皿回しならぬ、グラス回しの仕方をお伝えしますね。

我が家のおもてなしには
ワインが登場するので
ひとつ赤白兼用の
ワイングラスを揃えています。

1種類?
じゃあ赤ワイン、白ワインと
飲むときはどうするの?
ビールのときは?というと

こちらのグラスを
使用しています。

そのとき
水用グラスはこちらを使用します。

シャンパングラスも持っていますが
こちらはウェルカムドリンクや
アペリティフ用に使用しています。

ミニマムにグラスを揃えたい方はまず

①お水もワインもビールもいけるグラス

②お水用グラス

2種類は最低限もっておくといいですよ。

あとはおもてなしスタイルで
自分に必要なグラスを
揃えていくとよいですね。

私はグラスですら
使いまわしをします。

本当に魅せるルールやコツを使うと
たくさんの食器がなくても
身近な小物を使いながら

いつもの食器もお料理も
ぐっとセンスアップして
魅せられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。