生徒様のAliceさんが
とても素敵なお言葉をくれました。

受講前は、
「『何か変』とは感じる。

でも、
『変』がなんなのかがわからず
どう変えていいのかもわからない。

沼に入ってしまい、
どうでもよくなってしまいました。」

この気持ちすごく分かります。
私も諦めようとしたことがありました。

でも、やっぱり好きだったので
諦めきれませんでした。

Aliceさんも、
「テーブルコーディネートは好き。
でもできない。

テーブルコーディネートの本を買う。

家にはない食器やアイテム。
やる気にならない。

そんなテーブルの闇社会
テーブルコーディネートできない沼に
一筋の光が射した。

『かな先生なら絶対に
この沼から救ってくださる!』
確信が沸きました!」

と言ってレッスンを受けてくださいました。


そしてそんなAliceさんが作った今年のテーブルが
とても素晴らしいのです!

Instagramで見た瞬間に本当に驚いて
すごぉーい!と声が飛び出ました。

そのテーブルはこちらのブログをみてくださいね。

https://ameblo.jp/alice-on-teatime/entry-12719313324.html

「去年とテーブルが同じ!
ミニ三段お重も同じ!
丸型お重も同じ!お椀も同じ!

おせちも大きさは違うけど
ほぼ同じ!
自分でもビックリしてしまいました♪」

という大変身した
テーブルコーディネートの実例
Before Afterがのっていますよ。

 

手持ちアイテムも
同じお料理でも
魅せるルールやコツを使うと

いつものテーブルを
ぐぐぐーんと
センスアップして魅せられますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。