先日、初めてテーブルコーデを
作った生徒さんから
レッスン終了後に嬉しいお言葉をいただきました。

「佳奈先生、
今日はレッスン2回目ありがとうございました。

座学も無限に質問したいぐらい
楽しかったです♪

コーディネートも
座学後の短い時間でするのですね!

言われるがまま並べたら…あら不思議。

素敵なコーデの出来上がりで
キツネにつままれたようになってました。

しかも2コーデも!

自分の手持ちのもので
こんな風にできるんだ!!と
いうことにびっくりして
嬉しくなりました。

ありがとうございました」

このご感想、私も嬉しいです♡

こちらの生徒さんは
とっても素敵な食器を
たくさんお持ちなのですが

大切な食器を普段使いには
もったいないと思っています。

お気持ちわかります!
私もそんな経験があるんです。

母が用意してくれた
嫁入り道具の漆の器

大切に置いていたけれど
いつの間にか
その存在を忘れていて

引越しするときに
あっ、!こんなのあったわと
気が付きました。

だから、しまいこまずに
使った方がいいですよー!と
いつも生徒さんにお伝えしています。

実は食器にも
トレンドがあるんです!

20年後にその食器が
あなたのライフスタイルや好みにあうとは
限らないのです!!

私も生徒さんから学ぶところがあって
70代の生徒さんが

「昔はリムのない食器や
黒い食器なんてなかったのよ」とつぶやいたときに

ああ、食器もやっぱり
流行があるのだなと思ったものです。

ライフスタイルは
どんどんカジュアル化していますよね?

私が社会人になりたてのころは
スーツをびしっときて
重たい鞄を抱えていたけれど

今はスーツは着なくなったし
鞄も軽量化

ライフスタイル全体が
カジュアルになっています。

レストランやおもてなしのお食事スタイルも
シリーズで揃えていた食器を使って
フルコースでサーブしていた時代から
大皿料理やビュッフェスタイルに変化してきました。

そして普段の食事も
キャリア女性が増えて、
一汁三菜のスタイルから
作り置きを上手に使ってワンプレート
というスタイルに変わっていますよね?

昔はワンプレートに便利な
リムなしのプレートは
あまりなかったけれど

最近は一つのプレートに
たくさん乗せられます♡ということで
リムなしのカジュアルな雰囲気も人気ですよね。

こんなふうに
あなたのライフスタイルも
食生活も変わるかもしれません。

寝かせて素敵に感じるものって
そんなに多くない気がします。

だから
あなたが気に入った食器が
手元に入った瞬間から

ぜひあなたのテーブルやお料理を

美味しく魅せる相棒として、
ライフスタイルをワクワクさせる仲間として、
使ってあげることで大切にしてあげてくださいね。

私の食器は値段関係なくフル活用しています。

使いすぎてなんだかくすんできたなぁと思ったら
以前お伝えした洗い桶に洗剤をいれて

じゃーと水やぬるま湯を注ぎ

洗ってあるきれいな食器を

10分くらいつけておいて

最後はさっとゆすいで
キュキュットクロスで拭いてあげると
輝きが取り戻せます。

あなたの眠っている食器も
ぜひお手入れしてあげてください。


センスよく魅える
ルールや法則が理解できると、

食器や小物をたくさん増やさなくても
いろんなテーブルコーデやお料理を
センスアップできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。