生徒様からナプキンの折り方について

「試しに〇〇をのせてますが、落ちないように
貼り付けておけば使って大丈夫でしょうか?

こんなことするとナプキンとして使えませんよね。
使うためのナプキンを置いておけば、こんな使い方はしていいものですか?」

と質問が来たので

危険!不快にしてしまうテーブルコーディネート

 についてお伝えしますね。

せっかく作ったテーブルコーディネートなのに
これでいいのかなぁ?と
不安になることありませんか?

そんな方はまずこの2つをチェックしてみて


テーブルコーディネートに気をつけたいのは


①香り

お花

お花を使うときは種類によっては香りがきついものもあり
これがお料理に影響してしまうこともあるので注意しましょう。

私は基本造花を使用しています。

image
image

・キャンドル

無臭のキャンドルは問題ないのですが
アロマキャンドルもありますよね。

アロマキャンドルのいい香りもお料理やお菓子をいただくテーブルには
邪魔しちゃうので避けましょう。

image
image

そしてもう一つは

②高さ

テーブルには 高低差をだしてって伝えていますが
高ければいいというわけじゃないんです。


なんかこのテーブル
会話しにくいなぁ、不安定だなぁ、
そう思わせるとせっかくのお料理を美味しく食べられない
残念なことになっちゃう💦

小物の高さはテーブルに肘をついて
げんこつ1個分ぐらいの高さに収めるといいよ。


そうはいっても手持ちのアイテムで使うと
バランス取れないじゃんという時あるよね。

お気に入りのアフタヌーンティースタンドも
お客様が来るときにはセンターに置いているけど、

これがセンターにあると
会話がしにくいので、

お食事が始まると横にずらして調整しているよ。

またテーブルの端において
会話の邪魔をしないようにしているの

①香り

②高さ
この2つの基本をおさえてね。



そして
生徒様の質問、

「試しに〇〇をのせてますが、
落ちないように貼り付けておけば使って大丈夫でしょうか?
こんなことするとナプキンとして使えませんよね。
使うためのナプキンを置いておけば、こんな使い方はしていいものですか?」



と悩む場合は

お客様の立場を考える

といいよね。




私にとってのテーブルコーディネートは
「お客様を心地よくお迎えし
お料理を楽しく食べるためのテーブル」と考えているので
私の場合は不自然すぎる、使えないコーディネートは避けています。



そこでアドバイスをすると

「ナプキンなのに使えないことが
気になってお聞きしたので
クリアになってよかったです。

〇〇に〇〇をつけたものは
センターの飾りとして今度使ってみます。

違和感なくテーブルを
華やかにしてくれそうです。

○○もくっつけず、
載せるだけで良いですもんね。」



とお返事があったよ♡

魅せるルールやコツを使うと
たくさんの食器がなくても

身近な小物を生かしながら
いつもの食器もお料理も

ぐっとセンスアップして魅せられますよ♡

私にはセンスがないなんて諦めないで!滝汗ドキドキ


満足しないテーブルやお料理を続けるなんてもったいないよぉ!滝汗


魅せるルールやコツは一生っモノ!ウインク

テーブルからハッピーになろう!アップちゅー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。