講座の受講を終えた生徒様のアンケートから嬉しいお言葉

「テーブルコーディネートの実践の時間が
ワクワクして楽しかったです。

私の中での大きな変化は、
普段からどんな器に盛るのが
一番美味しそうに見えるか?

と考えるようになったことです。


息子が「どれから食べよっかなー?」と、
喜んでくれた時はとても嬉しかったです」

と言われてやったー!


そこで今日は

美味しくみえる♡お料理と器あわせのコツ

 についてシェアするね。

せっかく作ったお料理も、お皿によって、
あれれ?ポーン
なんか映えない?チーン
と 感じることありませんか?

それはお皿とお料理のバランスが
崩れているからです!


そこで
お料理とお皿の色の対比がつくように
お皿を選ぶと

お料理の色が映えて美味しくみえるよ。


基本は

色が濃いお料理❌白いお皿

image
image



白い(色が薄い)お料理 ❌ 黒(色の濃い)お皿

image

この基本を抑えると
お料理と器のバランスが簡単にとれるよ!

image

そして忘れちゃだめなのが
素材あわせも大事だよ!

熱いお料理には温もり感のある器

陶器とよばれる土物があわせやすいよ。

image
image



反対に
冷たいお料理は冷たく魅せたいので
ガラス皿が活躍する♡

image
image

ねっ!この基本を抑えるだけで
ググーンとお料理の見え方が変わるからやってみて♡


こちらの生徒さんの場合、
魅せたい雰囲気や
おもてなしのテーマにあわせて
眠っていた食器もお気に入り食器も
大活躍させていった結果!

「私の中での大きな変化は、
普段からどんな器に盛るのが
一番美味しそうに見えるか?
と考えるようになったことです。


息子が「どれから食べよっかなー?」と、
喜んでくれた時はとても嬉しかったです」


息子くんの反応も変わってうれしー!


ねっ!魅せるルールやコツを使うと

たくさんの食器がなくても

身近な小物を使いながら


いつもの食器もお料理も


ぐっとセンスアップして魅せられますよ♡

image
image
image

私にはセンスがないなんて諦めないで!滝汗ドキドキ
満足しないテーブルやお料理を続けるなんてもったいないよぉ!滝汗
魅せるルールやコツは一生っモノ!ウインク

テーブルからハッピーになろう!アップちゅー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。