生徒様からの添削で

「佳奈先生 ありがとうございます✨
ほとんどコーデは夏と同じですが、
クロスを変えて
ちょっと秋の小物を足すだけで、
すごく新鮮な気持ちに🤩

日本の四季って
やっぱりいいなぁとしみじみ思いました🍁


本当❣️
世界には季節がほとんどない国もあるけど
日本は季節折々の変化を楽しめるからいいよね💓



さて今日から9月もスタート!

そこで本日のテーマは

器を買い足さない秋のテーブルの作り方

 について

季節感を表すテーブルには
季節の器が必要と 考えている人いるかな?


素敵な器をたくさん持っている人は
秋冬にかけては、


・土物のぬくもりを感じる陶器

・色味も少し落ち着いた
グリーンや茶色などの器

これらをどんどん活躍させてあげたいね💓

image




でもそんな器がないという
あなたも大丈夫!

なぜなら
ミニマリストでも叶う
テーブルコーディネーターを
目指している私としては

○○用という

限定アイテムを持つことを
お勧めしてないし

私自身、秋・冬用の器を持っていない!

image

でも秋のテーブルを作ったり
秋のスタイリング写真を楽しんでいるよ!

そこで

秋のテーブルコーディネートを作る

ポイントを ご紹介していくねー

①秋色:オータムカラー

落ち着いた印象の銀杏などのマスタードカラー、
枯葉のブラウン、ワインカラーなどを使うと
一気に秋の雰囲気になるよ。



夏に使っていた白クロスを黒に変えたり


ウールを使ったりしているよ♡



昨日のグループレッスンの後、ラタトゥイユの写真を撮ったよ。

ラタトゥイユは夏野菜の煮込みだけど
クロスにダークトーンや紫のナプキンを添えると
しっとり秋の雰囲気になるよね



秋のグリーン: フレッシュなものから枯葉やマットなユーカリや実物に

image


①と②のポイントを押さえて
秋ならではのお料理やお菓子

をうまく使うとテーブルが一気に秋になるんだよね。



オニオングラタンスープ グラタンはあったかい雰囲気がするよね♡

image



お月見の和菓子もいいよね!

秋のかぼちゃはお料理はもちろん、お菓子にも使えるから大人気だね♡

ねっ、器を買い足さなくても
色やグリーンを秋に変えるだけで
ぐっとかわるでしょ!

魅せるルールやコツを使うと
たくさんの食器がなくても身近な小物を使いながら
いつもの食器もお料理もぐっとセンスアップして魅せられますよ♡

いつものお菓子も

秋のスタイリングで

雰囲気だしをしたよ。

image
image

私にはセンスがない
なんて諦めないで!滝汗ドキドキ




なんかおかしいなぁと思うところの
バランスを整えていくと
変わっていくからね!



満足しないテーブルやお料理を
続けるなんてもったいないよぉ!滝汗
魅せるルールやコツは一生っモノ!ウインク
テーブルからハッピーになろう!アップちゅー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。